オール電化


IHクッキングヒーター

     
リフォーム工事なら無料5年保証 破格の安さ   注目のエコナビ!注文殺到のスペシャルプライス人気商品!   送料無料!取付工事・延長保証受付中 Panasonic IHビルトイン   ★エコキュート・IHヒーター★底値更新中!ネット無料見積受付中♪

基礎知識
■ IHクッキングヒーターとは

IHとは、電磁誘導加熱(induction Heating)のこと。
IHは火を使わず鍋自体を発熱させる、人と環境にもやさしいクリーンエネルギー。
火力、安全性、そしてランニングコスト…。
どれをとっても、新しいエネルギーの優位性を感じていただけるはずです。

IHクッキングヒーターの2kwヒーターは、ガスのハイカロリーバーナー(4200kcal/h)に相当する高火力をもつ。天板が平面なため掃除がしやすい。ガスコンロに比べて上昇気流が少ないため、油煙が広がりにくく、コンロ周辺やキッチンの天井などの汚れをおさえる。輻射熱が非常に少なく、夏でも涼しく調理できるなどが特徴。

■ IHクッキングヒーターのしくみ

IHタイプの特徴は、磁力線によって鍋だけを発熱させるので、まわりの空気まで熱するムダがなく熱効率抜群。

■ 湯沸かし比較

火を使うと周りに熱が逃げてしまうため、 熱効率は40%〜50%程度ですが、「直接加熱」のIHヒーターは約90%という 2倍の熱効率です。 立ち上がりが早く、調理時間もスピーディー。だから、費用もおトクです。

■油の飛び散りが少ないので掃除もラクラク。

温められた空気は、軽くなって上昇し、室内の空気を対流させます。 しかし、周りの空気を温めないクッキングヒーターでは、上昇気流が起こらず、油や水蒸気の飛び散りも最小限。換気扇や壁 のお掃除が簡単です。飛び散った油汚れもフラットプレートだから「さっとひと拭き」です。

■火を使わないので空気もクリーン。

燃焼ガスによるCO2やH2Oが発生せず、部屋の空気を汚さず快適です。

■電気はコントロールが得意!

温度調整もワンタッチ。しかも、設定温度を一定に保ち続けるので、揚げ物の苦手な方にもピッタリです。
また、トロ火から強火までスイッチひとつコントロールできるので、長時間のとろ火も一定の火加減をキープし続けます。タイマーを使うとさらに便利です。もちろん「立ち消え」の心配もありません。料理はガスでないとと考えるのは昔の話。

■2つの設置タイプ

IHクッキングヒーターには、2つの設置方法のタイプがあります。

ビルトインタイプ

システムキッチンに組み込むタイプ。現在ご使用のキッチンセットにガスコンロなどが組み込まれている場合、こちらのタイプとなります。ガスコンロからの取替えは可能です。キッチンセットに組み込むため、施工が必要となります。
3口タイプが主流です。カウンターに埋め込まれ、ピッタリと納まるので美しい仕上がりとなります。
※ガスコンロのサイズによっては設置できない場合もあります。必ず確認して下さい。

据え置きタイプ

コンロ台に置くタイプ。現在のキッチンセットにガステーブルを置いている場合、こちらのタイプとなります。
ガステーブルと置き換えるだけなので施工が簡単なのが魅力です。
また寸法がほぼ一緒のため、隙間も空かず納まります。コンロは2口タイプが主流となります。
ビルトインに比べて安価となり手頃です。30A仕様・20A仕様があるので、電力契約と合わせて検討しましょう。

巾寸法が広いワイドタイプもあります。いずれの場合も、単相200Vの電源工事は必要となります。

■IHクッキングヒーター 疑問解決 Q&A


Q.電気の調理器は「火力」大丈夫なの?

A.電力会社の調査によると、これまで実際にご利用いただいた方の95%が、「強い火力に満足」とアンケート結果が出ています。過去のイメージとは、まったく異なり、大きな進化を遂げたクッキングヒーター。特にIHタイプはお鍋自体をヒーターのように発熱させるため、 熱効率がよく、2kWもあれば、ガスコンロのハイカロリーバーナーに 相当する火力を発揮します。さらに「強い火力」をお求めの方には、2.5kWや3kWといったガス以上の強力なパワーをもったタイプもあります。


Q.電気だと、美味しく調理できるか心配… 煮えムラ、焼きムラは大丈夫?


A.IHクッキングヒーターの「売り」は驚くほど強い火力。 鍋底全体を発熱させ食材にまんべんなく短時間で強い火力を伝えることができるため、 炒め物もシャキッと美味しく仕上がります。
微妙な温度調節が決めての揚げ物も電気は得意。 180℃などお好みの温度にワンタッチ設定できるため、 揚げ物が苦手な方にもピッタリです。また、煮込料理も、長時間とろ火でも立ち消えの心配がなく、 マイコン制御で長時間一定の加熱を保ち続けることができるため上手にこなせます。ロースター内では燃焼による余分な水蒸気が発生しないため、 魚もカラッと美味しく焼き上がります。両面自動焼きが主流です。


Q.システムキッチンだけどクッキングヒーターに取り替えられるの?

A.クッキングヒーターも幅60cmの規格サイズのビルトインタイプと、 キッチンに据え置きできる2タイプがありますので簡単に取り付けができます。
200Vの電気工事が必要になりますが、ほとんどのお宅の分電盤まで200V はきていますので心配いりません。
※詳しくは当店に下見をご依頼いただければお調べいたします。


Q.クッキングヒーターは使える鍋が限られるんじゃないですか?

A.IHタイプでは、今あるお鍋を全部買い替える必要はありません。
鉄製のフライパンや鉄板、鉄鋳物、鉄ホーローなど、磁石がくっついて、 鍋底が平らで、その直径が12cm以上のものなら大丈夫。 土鍋や底の丸い中華鍋、銅やアルミの鍋類は使用できませんのでご注意ください。ただし、「ラジエントヒーター」なら、底が平らであれば、 どんなものでも使えます。 例えば、網でおもちを焼くこともできます。
多くのクッキングヒーターは「IH」と 「ラジエント」を組み合わせたタイプとなっておりこれなら使う鍋によって 使い分けることもできます。

最近ではIHの普及にあわせて、軽量タイプや、お値打ちタイプ、IH専用土鍋など 様々なタイプの鍋も発売されています。
また、鍋や多層式鍋などこれまで使えなかった金属鍋も使用できるオールメタル対応のIHも登場しています。


Q.電気にすると、操作が難しいのでは?

A.メーカーによっては大型液晶パネルでタッチ式の操作ボタンが付いていたり、 タイマーや温度調節が自動でできる機器がありますので、 お年寄りの方にも簡単に操作ができます。また、最近では、上面プレートに操作ボタンがついたタイプが登場しており、 かがまなくてもラクな姿勢のまま操作できるようになりました。


Q.火がないので、操作しているかどうかわからないのでは?

A.ほとんどの機種でトッププレートに、現在の火力の強さを示す表示が点灯しますので問題ありません。
また、空だきや、鍋無しの状態で加熱する場合の自動OFF機能やチャイルドロック機能 など各種安全機能も充実させた機種も各メーカーで発売しています。


Q.最大能力で、3口同時使用できないのでは?

A.3口同時に使用することはできます。ただし、それぞれを最大火力で使用することはできません。しかし、IHの火力は非常に強力なため、一般的な家庭料理を作る中では、3口とも最大火力で 使用しなければならないケースは大変まれであり、通常はその必要性は乏しいといえるでしょう。
ただ、「どうしても気になる…」という方には、最大加熱能力が5.8kWまで使えるようになった(従来4.8kWまで)IHクッキングヒーターも登場していますので、そちらのタイプをおすすめいたします。



オール電化大辞典IHクッキングヒーターの基礎知識

オール電化製品について詳しく知る

エコキュートの基礎知識   IHクッキングヒーターの知識   太陽光発電の基礎知識   床暖房の基礎知識   オール電化全般の知識

知っていると得をする!オール電化導入コストを抑えるテクニック

エコキュート補助金 エコキュート導入補助金制度を利用しよう!申請方法や最新情報をチェック
太陽光発電補助金 太陽光発電導入には、国と地方自治体の補助金をダブルで利用しよう!
オール電化深夜電力 深夜電力契約を忘れずに!昼間の電気代に比べ約70%OFF
   

ショールームでオール電化を体験しよう! 最寄りのショールームを探す
目で見るオール電化のマーケット情報 成長し続ける電化市場
もっと知りたい! オール電化最新情報関連サイト


IHクッキングヒーターを調べる

オール電化大辞典ではIHクッキングヒーターの魅力をたっぷりご案内!火を使わずに電気でお料理!ガスコンロと比較して抜群の熱効率でエネルギーを無駄せず短時間で調理完了。さっと拭くだけでのラクラクお掃除。割安な電気代プランも利用できてお得!

IH,クッキングヒーター,激安,比較,卓上,価格,工事,鍋,電磁波,工事費,ビルトイン,据置,オールメタル,電気代,電磁波,パナソニック,日立,三菱,東芝,調理器,カバー,ナショナル,ガスコンロ,取り付け,100V,グリル,土鍋,ガス,原理,口コミ,1口,200V,マット,メーカー,レシピ,取付,掃除,松下,工事費,設置,販売,業務用,火力,費用,コンセント,サンヨー,おすすめ,ラジエントヒーター,ランキング,使い方,通販,シャープ,メリット,IH,クッキングヒーター,激安,比較,卓上,価格,工事,鍋,電磁波,工事費,ビルトイン,据置,オールメタル,電気代,電磁波,パナソニック,日立,三菱,東芝,調理器




オール電化大辞典トップページに戻る